【年間出張150日!】北海道旅行の新たな定番スポット5選

北海道旅行の欠点は移動時間がかなり長いことです。

できれば、スポットに区切って何度か北海道へ足を運ぶことをおすすめします。

 

年間出張150日のボクが素晴らしいと思った北海道のベストスポットを紹介します!

北海道旅行の新たな定番スポット5選

北海道旅行というと食べ物を目的としてドライブする方がほとんどだと思います。

私も北海道の札幌出身ですが、仕事上あちらこちらを飛んで回っているせいか、北海道の大体のものを食べました。

そんないつもの定番とは少し違う新たな定番なスポットを5つピックアップしました

 

北海道の中心の街札幌

Meiさん(@mei_t.fukuda)がシェアした投稿


北海道の街といえば札幌ですね。でも、札幌というとまずは時計台と言われていますが、実は札幌市民の間では

「がっかり名所」と言われるほど、「どこがいい場所なの?」と問いたくなる人が多いです。

そんながっかり名所な時計台は定番ですが…

 

サッポロビール博物館

Woojung Kimさん(@bbu_wj519)がシェアした投稿

私は絶対にここをおすすめします!

日本のコンビニや飲食店に行って間違いなく置いてあるビールに「サッポロビール」は置いていないことは無いですよね?それぐらい有名なのに行って損はないと思います。

Natsumi Mimuraさん(@nachu0725)がシェアした投稿

札幌では7月の下旬に「大通りビアガーデン」というイベントが約一ヶ月の間大通り一体を各ビール会社のブースにワケられて、そこでビールを飲みながら美味しいおつまみを食べたりすることをやっています。

それぐらい札幌はビールが大好きな街なのです。

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”face.png” name=” “]暑い日に外で飲むビールは最高に美味しい![/speech_bubble]

 

 

 

営業時間:11:00~20:00

電話番号:011-748-1876

場所: 〒065-8633 北海道 札幌市東区北7条東9丁目1−1(詳しくはサッポロビール博物館のHP

アクセス

 


海の見える街小樽

河村龍磨さん(@ryuma.0106)がシェアした投稿

小樽はあの石原裕次郎記念館や、一時話題になったマイカルオタルがありましたが、これらは今は無くなりました。

小樽の有名な食べ物といえばお寿司です

東京の方にもお店がある「政寿し」や海鮮丼でここ最近話題の「小樽ポセイ丼堺町総本店」があります。

ここで私がオススメしたい場所は…

 

青の洞窟(小樽)

Nanamiさん(@nanairo97)がシェアした投稿

ここ数年の間にこの青の洞窟が小樽のオススメスポットに急上昇中な場所です。

なんと言ってもその美しい海の輝きに思わず写真を映したくなるでしょう。

こちらの青の洞窟はカヤックで漕いで向かったり、シュノーケリングをしたり、ボートでツアーと選んで観光できるスポットなので、その時の天気に応じてシュノーケリングしても楽しそうですね。

3歳から安心して参加できるそうなので、ご家族でも参加できます!

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”face.png” name=” “]綺麗な海を身近で見れる神秘的な場所だね[/speech_bubble]

 

 

北欧産業

出航時間:9:00~10:30、12:00~13:30、15:00~16:30、17:00~18:30

料金:大人5000円、小学生から3歳まで3000円

電話番号:011-748-1876

場所:〒047-0007 北海道小樽市港町4

アクセス

 


花香る街富良野

yamamotoさん(@takahiro424342)がシェアした投稿

富良野市は北海道の観光地の中心となる場所で、北の国からで有名な場所でもあります。

夏のシーズンになるとラベンダーなどたくさんの花に囲まれた街に変身します。

国道は花人街道と命名されるほど花だらけになります。

そんな富良野で大定番とされている名所は「ファーム富田」ですが…

Suzumiさん(@suuuumelody)がシェアした投稿

40種類のさくらんぼ狩り!大橋さくらんぼ園

シャルルさん(@chalulu_4213)がシェアした投稿

芦別にある大橋さくらんぼ園のさくらんぼ狩りをオススメします!おすすめのポイントとして、化学肥料を使用しないで、自然にある肥料(有機肥料)を使用して栽培しているところです。

また、さくらんぼの種類が40品目もある大農園となっております。

いちご狩りやさくらんぼ狩りが主流になってきた北海道ですが、やはり北海道はくだものもほっぺが落ちるほど美味しいのが魅力的です!

 

 

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”face.png” name=” “]40種類もあったら食べ切れられないね[/speech_bubble]

 

 

場所:〒079-1371 北海道芦別市上芦別町469

電話:0124-23-0654

時期:7月の上旬~8月の下旬くらいまで(天候によってさくらんぼ具合がが異なります。)

営業時間:9:00~16:00まで(期間中は年中無休)

料金:一般の畑1500円、子供1000円(詳しくは大橋さくらんぼ園HP

アクセス

 


北海道の農業街帯広

帯広といえば、クランベリーのスイートポテトや六花亭の三方六やマルセイバターサンドで有名な場所ですが、街全体が観光スポットになっているので、移動するだけでもワクワクした気分になります。

ここ、帯広でとっても珍しいものを見るのであれば

ばんえい競馬を一度見たほうが良いと思います。

普通の競馬とは違い、どさんこと言われる馬種で、重い荷物を引っ張りいち早くゴールまで競うか争います。

入場は無料なので観光に入って見るのも良し、100円から掛けられるのでギャンブルしても楽しめます。

 

そんな農業大国の帯広よりもすすめたい場所があります。それは…

 

森に囲まれた自然豊かな中札内村「六花の森」

ここ六花の森はなんと言っても小川と花の情景がとっても心癒される場所です。

ナニワズ・エゾオオサクラソウ・シラネアオイの3つの花の種類が小川に沿って咲き乱れるのがとっても綺麗な風景になります。

他にも石畳の遊歩道や施設同士の連絡通路となる、まくら木の散策路を渡って移動する自然の中に少しだけ作り込まれた設計になっています。

もちろんここ六花の森の写真写りはバツグンです!

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”face.png” name=” “]北海道のお土産の定番「六花亭」の森バージョンだね[/speech_bubble]

 

 

場所:〒089-1300 北海道河西郡中札内村常盤西3線249−6

電話:0155-63-1000

営業時間:4月下旬~9月下旬10:~17:00,9月下旬~10月下旬10:00~16:00(詳しくは六花亭のHP
アクセス

 

 

刑務所が観光地?網走

minoriさん(@minori_0717)がシェアした投稿

網走といえば、昔本当に刑務所として使用されていた施設の観光ができることで有名な「網走監獄」でが、ここでは刑務所の文字通り受刑者の生活の様子が人形を使って表しています。

また、ここ網走監獄の面白いところは当時受刑者が食べていた「刑務所メシ」を食堂で実際に食べられるということができます。これが観光客に大人気の1つらしいですよ!

漫画「ゴールデンカムイ」の題材とされた場所でもあることでココ最近は有名ですね。

そんな網走市でとっても有名な「網走監獄」ですが、私があまり人に教えたくないスポットの1つに

 

摩周湖の恩恵、清里町「神の子池」

Kentaro Omiさん(@kentaro_omi)がシェアした投稿

どうして神の子池と呼ばれているか?

摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池で、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。

この綺麗な池の神秘的な風景を見るために遠方からわざわざ来て「神の子池に来てよかった!」と言う北海道民の声が結構多いです。

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”face.png” name=” “]写真写りもかなり良い!ほんと北海道は自然豊かだね[/speech_bubble]

 

 

場所:〒099 – 4406 北海道斜里郡清里町字清泉

備考:道道から神の子池までは林道を走り道が少し悪いかもしれません。駐車場は無料であります。営業時間は特にはありません。時期は5月から雪の降る前くらい前が良いかもしれません。

 

 

まとめ

北海道は本当に大きいです。西の函館から東の根室まで行くのになんと12時間!もかかるぐらいとっても広い場所なのです。

とても3日や4日程度で北海道を楽しむということは厳しいです

 

道央、道北、道南、道東と分けて楽しむのが一番北海道の良さが分かりますね。1つの北海道でも場所によって地域の特色が違ったり風景が全然違ったりして面白いと思いますよ!

ざっくりでしたが、以上5つがあまり人に教えたくない北海道の新しい定番スポットベスト5でした!