札幌限定!きのとや東苗穂工場直売店に行ってきた

東苗穂の国道沿いではなく、中道にひっそりときのとやの本社兼、製造工場があります。

 

ここ、きのとや東苗穂工場限定の「いちごシャンティ」、「エルムのかけら」が販売されております。

 

仕事でちょこちょこ通る場所ですが、実際には全く目立たないところにあったので、存在すら薄かった印象です(笑)

 

今回は、きのとや本社東苗穂工場直売店に行ってきたので、ご紹介いたします

 

きのとや東苗穂工場はどんなとこ?

きのとや東苗穂工場入口

住宅街に囲まれた場所にきのとや本社と工場、直売店が併設されています。

 

駐車場が非常に狭いので、土曜日曜に向かう際は止められなかったりしますので、譲り合って譲り合って…

 

直売場のとなりすぐにきのとやの工場があります。全てはここから「きのとや」が始まったのでしょうか。

今では知る人ぞ知る札幌の洋菓子ブランドとして確率されるぐらい有名になりました。

 

早速入ってみましょう

 

きのとやの東苗穂工場はたくさんのケーキと焼き菓子が販売されていました

きのとや東苗穂工場のディスプレイ

基本的にいちごが乗っているシンプルなケーキを中心とした洋菓子が置かれました。

私が向かった1時頃にはお目当ての「エルムのかけら」は残念ながらアリませんでした…

 

きのとや東苗穂の店内

お土産のコーナーもおしゃれに彩られていました。

ケーキの他に焼き菓子も取り揃えているので、観光の際で来たときは買っておきたいですね!

 

きのとやで有名なお菓子のおみやげ

・札幌農学校

・エルムの森

・きのとやフィナンシェ

これ以外にも「焼きたてチーズタルト」がめちゃくちゃウマイ!です

 

お土産の部門では札幌農学校が1番有名なのではないでしょうか?北海道の観光に来た旅行客の方々で焼き菓子が好きな方は買っていく方が多く見受けられます

 

値段もお手頃なのでお土産に最適です

 

「エルムのかけら」とは?


エルムの森というお菓子の製造の際にあまった切れ端をカップに入れて毎日数量限定で、こちらの東苗穂工場に販売しています。

きのとやのケーキの特徴

きのとやのケーキはショートケーキから、カップケーキ、ロールケーキ、シュークリームなど様々なケーキがおいてあり、行き交うお客さんも誕生日ケーキを求めていたり、予約の注文で賑わっていました。

 

一部ケーキを食べてみましたが、基本的にきのとやのケーキは「あまったるくない大人の味」です

 

ケーキ=甘い という常識から

あまいのはチョットね…

という人も食べやすいのがポイントです

 

いちごのショートケーキ

きのとやのショートケーキ

ふわふわのスポンジとあまったるくない生クリームから一転して甘酸っぱいイチゴの合わさった絶妙な味を引き立てているこのイチゴのショートケーキ

私は、きのとやのケーキといえばすっかりこのイチゴのショートケーキとなってしまいました

 

チョコスポンジのケーキ 名前わすれた(笑)

きのとやのチョコケーキ

あまくなくビターなチョコレート風味のスポンジつくられたケーキに乗っているクリームが絶妙に合う!

オレンジが入ったショートケーキ

あまずっぱいオレンジがアクセントとなっており、後味も良くて食べやすいです

ファクトリーシュー

きのとやの深焼シュークリーム

こちらはお昼ごろに数量限定でこちらの工場で販売されています。

たっぷりと入っているやさしい生クリームに、サクサクのシューに1アクセントのチョコがかけられたシュークリーム

カスタードのまったりとした味からきのとやのなめらかな生クリームをこのシュークリームで楽しむことができます

 

きのとやのケーキのネット販売

きのとやのケーキは店舗で買うのが基本ですが、ネット販売もしております。

 

ネット販売もしていますが、配達エリアが

札幌近郊の江別、北広島、石狩(厚田や浜益)

すくないエリアまでがお届け範囲内となっています。

 

きのとや東苗穂工場の営業時間

場所:札幌市東苗穂5条3丁目7-36

営業時間:年中無休、10時~18時まで

電話:011-786-6161