本当にあった田舎あるある

本当にあった田舎あるある

田舎暮らしをしていて長い人から都会から田舎に来てひどい目にあった人まで、田舎に対してのイメージはひとそれぞれ違いますね。

本記事では、実際に田舎で暮らしていたボクが本当にあった田舎であったよくあること「田舎あるある」をご紹介したいと思います。

 

おや?これが抜けているぞ?と思うことがあったらコメントでお待ちしています。

 

本記事はジャンル別に「田舎あるある」をご紹介したいと思います。

田舎あるある学校編

・学校に1クラスしかない
ドが付くほど田舎だったら結構存在している

・制服よりジャージで過ごすことが多い
あの「イモジャー」とか言われるやつですね

・先生とマンツーマンで勉強するから意外と頭のいい人が多い
伸びる子はめちゃくちゃ頭がよくなる。不思議と都会より勉強しやすいと思う。

・自転車通学にはヘルメットを着用して登校している
都会もあるところはあるけど、だいたい白のヘルメット

・好きな子がみんな一緒
紅一点ならまだしも、みんなかわいい女の子が大好き

・運動会は団体競技より個人競技の方が多い
騎馬戦に憧れたりしたけどできない。徒競走が一番燃える

・登下校に遊びに行くところはだいたい友達の家かスーパーの飲食スペース

都会の子ならまずありえないと回答する。遊ぶところが無いからどこかたむろできる場所を求めている。

・車で送り迎えをしないといけない人が多い
バス通学もあるけど、バスが通らないはずれに住んでいる子もいるので、親御さんが本当に大変

・学校から家までの距離がめちゃくちゃ遠い
これは鉄板ですね。学区の境目となると通学に1時間30以上かかることも…

・休むと先生が家に来ることが頻繁にある
先生も教育熱心な方は必ず来てくれます。あと、ずる休みしていないかチェックするためとか…

 

田舎あるある社会人編

・車が無いと本当に不便
車なしで仕事にはまずならない会社がおおいのでは?

・お昼ご飯はだいたい弁当持参
周りにコンビニが無いから

・営業できる場所がほとんどない
セールスに行く場所を行き尽くしていることが多い

・お客さんはだいたいみんな顔見知り
お客さんってだいたい固定の人

・お店の店員さんはいつも同じ人
働いている時間で曜日もわかっちゃうこともある

・仕事中に仲がいい人と出会うと立ち話によくなる
そこまで忙しくない時にはおしゃべりしてコミュニケーションをとる

・仕事をさぼる場所があんまりない
どこに行っても人や車が無いから目立つことが多い

・移動距離が長いので用事を済ませるのも半日がかり
自動車なら燃料もかなり食う

・話の長い人にあうとお茶をもらって小1時間談笑することもある
早く帰りたいが、話につきあわされることが多い

・人が来なさすぎてスマホばっかりいじっている人を良く見る
お店の店員さんのあるある

・お客さんが来ても仲のいいお客さんと長話でなかなかお店の中で事を済ませられない
よく会計する時に前のお客さんが立ち話してなかなかスムーズに行かない

・お店の人を好みのタイプかどうかの話にすぐなる
おじさんがあつまる場所に行くとよくこうなる

 

田舎あるある住民編

・朝の4時に起きて庭いじりをしている人
誰も外に出ていないが、その人だけめちゃくちゃ朝早くから行動する

・なんでも人にモノの与えたがる人
近所の人からもらったものでも好意のある人にはどんどん与える

・ハンドロータリーで除雪をして「おれ、かっけー」と思う人がいる
困った人を助けてくれるスーパーヒーロー

・こどもにやたらと厳しい
家の前でこどもが遊んでいるだけで怒鳴ったり…

・人のものを盗んだりする人もいる
田舎と言えども防犯対策はしっかりしないといけません

・地域のイベントには絶対参加している人
田舎でも参加しない人のほうが多いから積極的に参加するって素晴らしい

・やたらと女好きな人がいる
顔色を変えたように楽しそうにおしゃべりをする

・挨拶をしても逃げるように立ち去る人
「なんかしましたか?」と言いたい…

田舎あるあるお店編

・休日にはイオンが人でびっしり

周辺地域は行き尽くしたので、安定のイオンという人もいる

・ガソリンスタンドの値段が高い

次の給油場所まで車で30分とかのお店によくある

・コンビニまで来るまで20分以上かかる

気軽にお店に行けない

・お店は19時までしか営業していない

19時以降に営業してもお客さんがまずこないためだと思われる

・マクドナルド、宅配ピザやさんは無い

食べたきゃ自分で作りなさいですか…

・ラーメン屋さんは必ずある

一見、営業しているのかわからないことも

・無人販売を営業している場所がある

野菜を中心に100円野菜と称して販売していることが多い

・商店が存在している

都会にはまずない○○商店だが、田舎は営業している場所もある

・賞味期限の取扱が曖昧

一昔前は人が少ない中、商品の検品がおろそかになってしまうことが多々あったみたい

・食事処が1軒しかない

だいたいお昼にはお客さんがいて、安定した経営ができる?

・家電製品を取り扱っているお店がない

隣町まで行かないと欲しいものが見つからない

・新聞はお昼頃に到着する

最寄りの新聞配達店はキャパシティを超えているため、郵便屋さんに任せたりすることがある。

 

あ、田舎でもあるあるじゃないこともあるかも

実際にわたしが起きた出来事や聞いたことを元に書き出しましたが、地域によってはあるあるじゃないことかもしれません。

他にも書ききれないことがたくさんありましたが、以降追記して更新していこうと思います。

それでは、このへんで!

The following two tabs change content below.

ユウト

北海道の観光・グルメ、ゲームがだいすきです。 福祉関係の大学を卒業と共に農家へと道を進める→実家の自動車工場に就職+特殊車両オペレーターになる。 副業でハンドメイド作家で年間7桁の収入達成。実家のしごとを手伝いながらいきています

田舎暮らしカテゴリの最新記事