道の駅「真狩フラワーセンター」に行ってきたよ!【レビュー】

真狩フラワーセンターは北海道で数少ない村に認定されています。

 

カントリーサインは羊蹄山をイメージしたイラストとなっており、羊蹄山を眺めながらのドライブの道中はとても風情のある情景となることでしょう。

 

近隣には、真狩川河川公園があり、歌手の細川たかしさんの記念像がドンッと置かれている場所があります。

 

羊蹄山の近くなので、やはり登山も可能となっています。羊蹄山自然公園では、キャンプ場やテニスコート、アスレチック、物産館や展示館などが併設されており、冬期間以外は親子で楽しめるスポットとなっております。

 

ふれあい広場では36ホールにもなる大型のパークゴルフ場、ゲートボール場、ゴルフの練習場などのスポーツが楽しめる場所もあります。

真狩村の「真狩フラワーセンター」をご紹介いたします。

 

道の駅「真狩フラワーセンター」に行ってきたよ!

やってきましたドでかいクマのはく製が印象的な真狩フラワーセンターに!

カメラが充電切れのトラブルなので、途中からスマホのカメラに切り替えになっております。

真狩フラワーセンターの目の前にはそびえたつ立派な羊蹄山が見えます。

桜の咲いていた季節だったので、羊蹄山とかぶってしまいますが、春のドライブはとても気持ちが良かったです。

 

道の駅真狩フラワーセンターの出店を見てみましょう

前回、道の駅のスタンプラリーをしていた時は冬季でしたが、こちらのクレープ屋さんは稼働しておりました。

今回は食べませんでしたが、これからの夏季シーズンでは大盛り上がりになること間違いなしのクレープ屋さんです。

フライドポテトののぼりが印象的だったこちらの出店は北海道産のジャガイモを使用したフライドポテトを売っていました。

 

ジャガイモの中で希少性が高い「インカのめざめ」やベターな男爵いも、キタアカリがありました。

 

そのなかでも面白いと思った食べ物は「ゆりねのスイートコロッケ」でした。

 

揚げた時に加えられた熱でとっても甘くなったゆりねをホクホクと食べるのは想像しただけでおいしいとわかりますね。

 

こちらのお店では、おもちを使った団子を中心とし、中でもウリにしていたのはこちらの「生わらび餅」です。

地元真狩村産のきな粉を使用したわらび餅となっています。

餅好きな人はぜひご賞味してほしい

 

親切に出店の目の前にはテント付きのお休みできるスペースが設けられていました。

 

そして出店が並んでいたお隣には、玉ねぎ、ジャガイモのつめ放題がやっていました。

道の駅でつめ放題のイベントは珍しいですから興味のある方はやってみてはいかがでしょうか?

「さやか」と「キタアカリ」のつめ放題でした。サイズはMぐらいの大きさだったので、少々皮を取るのが大変かもしれませんが、越冬しているジャガイモなので、収穫したての時期よりも甘くておいしいジャガイモを食べられますね。

ジャガイモ好きにはとっても嬉しいですね。

 

道の駅、真狩フラワーセンターに入ってみましょう

入口に入るとお土産や野菜ものなどたくさん置かれていました。

ん?細川たかしさんが○○と書いているけどなんだろ。

 

こちらが真狩フラワーセンターのマスコットキャラクター?のクマのはく製です。

私が冬季の道の駅スタンプラリーで見たときには帽子や首飾りなどまとっていなかったのですが、怖いクマも帽子を被っていればかわいらしく見えますね(笑)

 

真狩村の方のハンドメイド作品が道の駅に販売しているスペースを発見しました。

普段なかなかお店を持てない方や趣味でハンドメイド作品を制作している方に向けたスペースなので、地元の方を考えたスペースとなっているのが好印象でした。

 

道の駅の観光案内というものは利用している方はどれだけいるのかな。

大体のところはパンフレットが置かれているだけのところは多いけど、デスクのように椅子も置いてあったりするところをみると親切に地元のことを教えてくれそうな気がします。

 

ここ真狩フラワーセンターには面白いお菓子がおいてありました。

その名も「ユリ根のモナカ」

中は小豆の甘さではなく、ゆりね本来の甘さを引き出したモナカとなっている。

 

そして、羊蹄山付近に所在する道の駅ではこの「ようていポテトチップス」がよく置いてあります。

道の駅を回っていると、「出た!ようていチップスだ」ってよくなりましたw

 

道の駅真狩フラワーセンターで細川たかしさんの紹介スペース!?

私はNHKの歌謡曲の番組でくらいしか見たことはありません…

 

北海道出身の有名な演歌歌手の方になると地域が総力を挙げ、ゆかりの地とし観光客を呼び込むところが多々あります。

知内町の北島三郎さんの生まれ育った故郷だそうです。


真狩フラワーセンターでは、お土産コーナー、細川たかしさんのギャラリー、食堂、フラワーセンターと盛りだくさんの道の駅となっています。

こちらの食堂では、主にうどん、そば、ラーメンの麺類が販売されております。ドライブの途中の昼食などに利用する方も多いみたいですね。

こちらのコーナーには野菜もたくさん置いてありました。

なんと珍しいインカのめざめ、シャドークイーン、レッドアンデスの三種類がお手頃価格で提供されています。

 

インカのめざめは基本的に小ぶりでとっても美味しいと言われたり、シャドークイーンは皮を剥くと紫色一色になっています。

 

他の道の駅にも置いてあることがあればぜひ買ってご賞味してみてください。

 

道の駅、真狩フラワーセンターのスタンプ置き場はこちら

入って正面あたりにありました。

道の駅によってスタンプ置き場もデコレーションされているのでこのスタンプ置き場を見るのが楽しみでもあります。

 

道の駅、真狩フラワーセンターには大量のお花が待っていました

お土産・インフォーメンションセンターを抜ける先に何か見えます。

なんだかいい匂いがする…

 

その先にはたくさんのお花が待ち構えていました。

季節に応じて置いてある花が違うようです。

 

とても珍しい長いものつめ放題がやっていました。

 

ここ真狩フラワーセンターはつめ放題ものがたくさんありますね。

 

道産のおいしい食材のつめ放題は本当にうれしい限りです。

 

そして、アスパラやカボチャなどの苗が置いてありました。

花以外にもいろんなものが置いてます。

 

こちらの真狩フラワーセンターは自転車の貸し出しも行っています。

羊蹄山を眺めながら天気の良い時のサイクリングはとっても気持ちが良いでしょうね。

目の前に広大に広がる畑をバックにして走る自転車はカップルなどにおすすめです。

花の咲き乱れるシーズンにこちらの真狩フラワーセンターに寄るとたくさんの花が見られることができます。

 

また、つめ放題などのイベントも行われているため、食材探しの旅にも立ち寄られることをおすすめいたします。

 

今回は天気が非常によかった時に行ったので、花も羊蹄山もとてもきれいな風景が楽しめました。