ドライブグッズは何を持っていくべき?

ドライブグッズは何を持っていくべき?

ドライブをするとき必ず持っていくと便利!とか、持っていくと安心するものって人それぞれありますよね。持ち物によって、快適なドライブになるのか左右されるぐらい所持品って結構大事だと思います。

 

ドライブグッズは何を持っていくべき?

楽しいドライブにはトラブルは禁物ですよね。楽しみにしていたドライブを台無しにしないために、車の中にあったらすぐさま対応できるようなグッズを紹介します!

 

ド田舎で車が突然止まるガス欠

車で走行中に思わぬトラブルに合うことも少なからずあります。そんなときに意外と持っていってよかった!というものは、ガソリンの携行缶です。

道中で、「面倒だから次のガソリンスタンドで給油しよう」と横着をして、途中でガス欠になってロードサービスに電話することは楽しいドライブも本末転倒ですよね。

意外とペットボトルでも行けるんじゃね?という人はいるとは思いますが、ペットボトルの性質上万が一ガソリンを入れておいておくと溶けるという可能性も考えられます。もしくは、開封した際に中の空気が膨張して、爆発してしまうことも可能性として考えられます。

 

なので、日本の法律では、ガソリンは赤い携行缶、軽油は緑の携行缶に入れるようにしましょう。

 

今と昔の法律は変わってきているので、ディーゼル車だからポリ缶に入れればいいやと思う人も要注意です。

また、青いポリ缶に入れるよう義務付けられているガソリンスタンドも存在します。

 

目的地までしゅっぱーつ!あれ?エンジンがかからない…

自動車学校では、車を使用する前に、事前にオイルの点検やバッテリー、タイヤの空気圧などを調べることを教わりましたが、そんなバカまじめに毎回点検している方は実際にいるのでしょうか?

今はカー用品が充実しており、コンピューターでタイヤの空気圧やバッテリーの容量がモニターで確認できるようになっています。

そんな高性能な車を所持していない私は、車の中には必ず、バッテリーあがりにも対応できるように充電式のジャンプキットを備えています。

 

USBポートも使用でき、真夜中のトラブルにも対応できるように、懐中電灯もついて、携帯電話の充電はもちろん車のバッテリーのジャンプもできるマルチで活躍するバッテリー充電器がとても便利です。

走行中にハンドルが取られるようならタイヤの空気圧を疑え

車を走行中にやけに左右のどちらかにハンドルが取られるということが稀にある。

大体の原因は日々メンテナンスを怠っていると、自然とタイヤの空気圧が抜けることも考えられる。それに気づかず乗り続けていると、タイヤの中のワイヤーが傷んでしまい、思わぬ事故に合うことも考えられる。

タイヤの空気圧をシガーソケットから電源をとり、小さいコンプレッサーとして使用できるスグレモノもお店に売られています。

 

タイヤの空気圧は目見当ではみるのはなかなか難しいですが、いざ空気圧が気になって走行に支障になる場合にすぐに使えるため便利です。

今でも絶対あったほうが良いナビ

「スマートフォンのアプリのナビを使うからナビなんていらね」という人も少なからずいると思います。

私も以前はナビよりスマホのほうが絶対にいい!って思ってた人ですが、今のナビと昔のナビとでは訳は違いますね。

 

スマートフォンのアプリでは、実際にリアルタイムで道路状況が発信されているので、道路の混雑状況がわかるということや、走行途中で混雑が予想される時間帯になれば、別の最短ルートで私達を導いてくれるというメリットもあったりするが、その半面デメリットももちろん存在します。

 

スマートフォンの使用年数が古ければ古いほどバッテリーの持ちがかなり悪かったり、一応通信もするため、ある程度通信量の確保が必要になる。

街なかの入り組んだ場所では、車道と歩道がごちゃごちゃになり、位置情報の取得が正確に行われず、思いもよらぬ道に誘導されることもありました。

こんなデメリットもあるのだが、最大のメリットは無料で使えることに限りますね。

車のナビといいますと、10万円から1万円ぐらいのピンからキリまでたくさんあります。

 

ドライブの盛り上げる音楽の選曲も意外と大切

男性は女性をドライブに誘うときに必ずと言っていいほど、音楽のチョイスを慎重に選んだりする人もいると思います。

一昔まえは、CDにレンタル屋さんやショップで購入した自分のお気に入りの音楽のベスト版作って、流したりする人も居ます。

初めて女性や男性をドライブに誘う場合などは結構重要なことだと思います。

そんなときにとっても便利なものは、ブルートゥースでスマートフォンからFMのチャンネルに合わせて発信してくれ、車のスピーカーから音楽が聞ける超オススメなものです。

 

車に乗った途端に、自動でスマートフォンとペアリングし、音楽が自動で流れ、車のキーを抜いた直後に音楽が止まる超便利アイテムがあります。

 

自分で選曲して、いちいちスマートフォンで音楽の選曲なんてことはもうおさらばです。

自分の車の匂いは大丈夫?

よく車の運転席のダッシュボードには、芳香剤を大量においている人が居ます。

話は少し変わるのですが、自分の部屋の匂いってわからないですよね。

自分が普段生活しているスペースでお客さんが来るときには匂いにかなり気を使うと思います。

車の芳香剤もいろんな種類が出ているなか、結局好みの匂いを起きますが、一つでは足りずに2つ3つ置くことも決して変ではありません。

普段乗っている車ではなんか匂いがしなくなったなと思っても、他の人には匂いが結構キツイと思う人もいるかもしれません。

 

そこで、是非オススメしたいのが、プラズマクラスターの消臭機です。

それがなんでそんなにすごいのかというと、芳香剤の臭いまで消臭してしまうほどの威力になっています。

The following two tabs change content below.

ユウト

北海道の観光・グルメ、ゲームがだいすきです。 福祉関係の大学を卒業と共に農家へと道を進める→実家の自動車工場に就職+特殊車両オペレーターになる。 副業でハンドメイド作家で年間7桁の収入達成。実家のしごとを手伝いながらいきています

ライフスタイルカテゴリの最新記事